やりすぎな耳かき屋さん  感想/レビュー

おしとやかな声のお姉さんによる「やりすぎ」な耳かき。拘束されて耳だけを執拗に責められるバイノーラル音声です。


【性感ASMR】やりすぎな耳かき屋さん

【性感ASMR】やりすぎな耳かき屋さん
CV: 陽向葵ゅか  サークル: とりっくぱんく!

◆収録時間 1時間18分14秒

 

この作品のココがいい!!

  1. これでもかというほどの徹底的な耳への刺激!耳フェチにはたまりません!

 

公式説明

●作品紹介●

「お客様のお耳…まるで“いやらしいことをするための器官”になっちゃったみたいです…♪」

ある日、貴方は見知らぬ耳かき屋の一室で目を覚まします。
傍には、店員らしき品の良い女性が一人。
違和感を覚えつつも、彼女に促されるまま耳かきの施術を受けていると、
いつの間にか手足を拘束されてしまい、貴方は身動きがとれなくなってしまいます。

そして始まる、本当の「施術」…。

ローションにまみれた耳と指が、絡み合い、擦れ合い、
穴の中までドロドロに溶かされてしまう…「耳ソープ」。

耳の奥を、機械的な振動によってぐちゃぐちゃに掻き回され、
容赦の無いゾクゾクで埋め尽くされてしまう…「耳バイブ」。

そして、フェラチオするかのように耳をしゃぶりあげられ、
本来男性器が感じるべきはずの快感を与えられてしまう…「耳フェラ」。

逃げ場を無くした貴方の耳は、彼女の行う執拗なまでの「施術」によって、
止めどなく、時には左右同時に刺激され…、
脳の処理が追い付かないほどの情報量で犯し尽くされてしまいます…。

●こだわりポイント●

本作は、耳や耳穴への性的刺激をテーマとした「性感ASMR」作品です。
前作『耳フェラ』のプレイをはじめとする「耳を性的に気持ち良くさせる音」を多数収録しており、
これらの音を組み合わせて「徹底的に耳を刺激する」というコンセプトで作りました。

作品の性質上、後半はあらゆる種類の音が同時に耳元で鳴るため、
「どこでどんな音が鳴っているのか」などは無理に理解しようとせず、
ただただ、与えられる刺激に身を任せる…といったような聴き方をオススメします。

音質面では、「耳の奥への挿入感」や「耳の中を激しく刺激する振動感」、
「耳全体をふさぎきる密閉感」などの再現に力を入れています。
また、収録にはノイマンKU100を使用し、wav音声は「48kHz・24bit」のハイレゾ音質となっていますので、
耳や耳の奥をいやらしく刺激し続ける「やりすぎな耳かきの施術」を、リアルにお楽しみいただけるはずです。

●トラック紹介●

Tr1 はじまり(03:31)
Tr2 耳かき〔耳かき棒・綿棒・耳ふー〕(18:28)
Tr3 拘束(01:46)
Tr4 あわあわ洗浄(03:03)
Tr5 耳舐め(15:24)
Tr6 耳ソープ〔ローションマッサージ・指挿入〕(06:49)
Tr7 +手コキ(05:06)
Tr8 +耳バイブ(08:54)
Tr9 強バイブ+耳フェラ〔※射精シーンあり〕(13:30)
Tr10 おわり(01:41)

<本編の総再生時間 1時間18分14秒>

おまけ やりすぎな耳かき屋さん・えくすとら!(4:44)
※おまけの内容は、YouTubeで公開中のものと同じです。

●クレジット●

【キャスト】

湊(みなと)役
陽向葵ゅか 様
https://twitter.com/yukanyan2525

【イラスト】

ぽかちゅ 様
https://twitter.com/pokachurorichu

【シナリオ・編集】

とりっくぱんく!
https://twitter.com/trick_punk

●ファイル形式●

バイノーラル収録
wav(48kHz・24bit)
mp3(320kbps)

これでもかというほどの徹底的な耳への刺激!耳責めフェチにはたまりません!

この作品はほぼ全てのパートが「耳」を責めるシチュエーションで構成されています。並行して手コキをされるシーンもありますが、基本的には耳をいじめられるシーンばかりです。
耳に特化した作品であるため、その責めのパターンは多岐に渡っています。オーソドックスな耳舐めは勿論、ローションまみれの指で耳をかき回される耳ソープ、バイブによる振動で快感を与えられる耳バイブ、口でしゃぶられ凌辱される耳フェラなど、耳責めフェチの方であればきっと気に入ること間違いなしのラインナップです。
えっちなお姉さんによる耳への責めと淫語で絶頂に導かれる快感はたまりません。

普通の耳かき音声としてもハイクオリティ

序盤のパートは、聴き手が見知らぬ部屋で目を覚ましお姉さんの言われるがままに耳かきをされてしまうという流れになっています。
店員のお姉さんの声を担当されているのは陽向葵ゅかさんです。
この方の声が素晴らしく、序盤の導入から耳かきパートまでで非常にリラックスした気分になれました。
この部分だけでも一つの耳かき音声として高い完成度があると思います。

耳をぐちゅぐちゅに「犯される」快感

そして始まる耳への愛撫。先ほどまでの優しい耳かきとは打って変わり、耳元でクチュクチュと響く水音に股間も熱くなります。バイノーラル録音のため、臨場感もたっぷりです。
印象的なのは「耳ソープ」のシーン。ローションでどろどろの指を耳に挿入するのですが、お姉さんが指を男性器、耳を女性器に見立てた淫語責めをしてきます。
「耳も指もどろどろのぐちゅぐちゅで、擦れ合って、交じり合って、セックスしちゃってます」というセリフにはゾクゾクしました。
ここまでくると股間もギンギンになっているのですが、お姉さんはそちらもちゃんと気にしてくれます。
手で扱かれつつ耳を愛撫されるシチュエーション、最高です。
最終的には片耳にバイブ、片耳をローションで責められ手コキでフィニッシュです。

お姉さんの豹変っぷりがいい!

耳かきパートの後には、手と足を伸ばしてくださいというお姉さんからの指示があります。
従うと、カチャ…カチャ…という音が。少し刺激が強いため体が動いたりしてしまわないように固定してくれたそうです。優しいなあ…。
女性に拘束されるシチュエーションが大変好みなので、ほんの短いパートですがとても興奮しました。
ここを境にお姉さんの声色がサディスティックかつ淫らになっていくのがたまりません。
終盤では遂にお姉さんが本性を現します。
「貴方は私の実験台に選ばれここに連れてこられたんです。私の目的は人間の耳をえっちな器官として作り替えること。お耳にたくさん性的刺激を与えておちんちんみたいな性感帯になるように改造していたんですよ」
このセリフを耳にした頃には、私はお姉さんの術中に嵌り耳は既に性感帯になり果てていました。おまけでは没になったパートを聴くことができます。

耳フェチ必聴!耳が性感帯になるまで責められる

兎に角徹底的に耳を責めて責めて責めまくるというサークルさんの熱い思いが感じられる作品でした。
私の耳はもうすでにおまんこに調教されてしまっています。
耳を責められるタイプの作品が好きだ!という方には間違いなくおすすめできますし、特にそういうフェチはないかもという方もこれを聴くと目覚めちゃうかもしれないですね。

【性感ASMR】やりすぎな耳かき屋さん

【性感ASMR】やりすぎな耳かき屋さん

おすすめの記事