お屋敷づとめ。Vol.10―相沢南奈 【感想/レビュー】

サークル「とらいさうんど」の大人気シリーズ「お屋敷づとめ。」。10作目となる今回は大人の余裕でからかってくるお姉さんとの癒しのひととき。お姉さんのフランクな物言いには最初は戸惑うかも知れません。でも、その裏に見え隠れする彼女の本心を感じ取ることができたなら、きっとそれまでとは違う想いが湧いてくるのではないでしょうか。
とはいえ、ナンバリングタイトルって途中から聞いてもストーリーがわかりにくいんじゃない?とか、R15でじゃ物足りないんじゃないの?とか、そんな不安や疑問もまた当然のこと。もちろん、それらも踏まえた上でレビューさせていただきます。


お屋敷づとめ。Vol.10―相沢南奈 至福のナイトマッサージ―

お屋敷づとめ。Vol.10―相沢南奈 至福のナイトマッサージ―
CV:そらまめ。 サークル:とらいさうんど
タグ: 癒し/バイノーラル/ダミヘ/ASMR/お姉さん/耳舐め/金髪/濃密キス/吐息

◆収録時間
1時間47分42秒

 

この作品のココがいい!!

  1. レイティング詐称の疑いあり! プレイの濃厚さはR18にも負けません
  2. ナンバリングの数は実力の証! これだけ続く人気には訳がある
  3. 体感時間は収録時間の3倍はある! お姉さんとの濃密すぎる時間

 

公式説明

■本シリーズについて

「《音》を使った本当の《癒し》って何だろう?」
「《ASMR×キャラクター》を、もっともっと楽しみたい!」

そんな想いでたどり着いた一つの答えが本シリーズ「お屋敷づとめ。」でした。

気持ちいい音と、女の子。
音声作品でしか味わえない《キャラとの妄想》が広がるよう、
囁き声・耳舐め・効果音などのASMRにこだわり、統一した世界観で制作していきます。

可愛いキャラも、元気なキャラも、優しいキャラも。
ぜひお気に入りの女の子を見つけて、お屋敷ワールドの主になりきってとことん癒やされちゃって下さい!

。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。

■シチュエーション

都市部からほど遠い、静かな郊外にひっそりとたたずむ大豪邸
「円ヶ丘館(まるがおかかん)」。

そこの主人である貴方はたくさんの使用人――
“お世話係”から、ありとあらゆる手段で、
癒しのご奉仕を受ける日々を送っています。

お屋敷専属のお世話係は「ボディケア」「睡眠サポート」「お話相手」などなど……。
愛する主人のため、様々なおもてなしをご用意しています。

耳に心地良い極上のひとときを今
貴方だけのお屋敷でお過ごしくださいませ――。

。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。

■トラック内容
mp3(320kbps)、wav(24bit/48kHz)を同梱しております。

~プロローグ~
01 ナイトプールにて [04:18]
02 水着で耳かき(左) [10:40]
03 水着で耳かき(右) [10:20]

~マッサージサロンでご奉仕~
04 オイルマッサージ [20:19]
05 シャワータイム [05:04]

~南奈の部屋にて お耳をほぐします~
06 密着キス [09:53]
07 耳なめ(右) [15:46]
08 耳なめ(左) [15:56]
09 吐息と甘噛み [11:33]

~エンディング~
10 添い寝、おやすみ [03:46]

本編 計 [01:47:42]

・おまけ
アルバムアート、PC壁紙

。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。

■今日のお世話係

グラマラスボディの金髪美女・相沢南奈(あいざわなな)。
みんなに優しく朗らかで、頼れるお姉さんだけど、
構ってくれないと時々拗ねるような可愛らしい一面も。

オイルマッサージは自他認める得意技で
“毎日の疲れを少しずつ取る!” というのが彼女なりのおすすめケア方法。
疲れたご主人さまにとってはオアシスのような存在です。

。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。

■ポイント

気付いたらこんなに疲れが溜まってる……!
そんな貴方のために、南奈ちゃんがちょっぴりアダルティックなご奉仕コースを用意してくれました♪

ナイトプールで軽く運動した後はお話しながら耳かきを。
本命のマッサージサロンや南奈ちゃんの部屋では、全身マッサージ、お耳のご奉仕をしてくれます。
ムードランプに照らされながら、二人きりの甘いひとときをお楽しみください。

 

◆(プロローグ)レビュー

まずはプロローグ部分(ナイトプールから水着で耳かきまで)のレビューです。最初に聞こえてきたのは揺れる水の音。チャプ……チャプ……とプールのあの音が、静けさの中でないと聞き逃してしまいそうな小ささで聞こえてきたのです。驚いたことにたったこれだけでナイトプールの風景は容易に頭の中に広がりました。すでに頭のほとんどはあんなプレイいいな、出来たらいいななどと期待に満ちていたのに、それを押しのけて穏やかな風景が溢れたのです。
思いもよらぬ没入感でしたが静かなナイトプールのイメージは悪い気はしません。むしろこの作品への期待が一気に高まりました。続いては落ち着いた女性の声が入ります。この作品を彩るお姉さんの登場です。
個人の意見を言わせてもらえるなら、姉系キャラといえば「お姉さんぶっているけれど、実はポンコツなお姉ちゃん」こそが至高と思ってます。ゆえに今回の南奈さんのような頼れるお姉さんはむしろ真逆の存在です。こんなキャラをレビューできるのかと不安がありました。でも実際に聞いてみたら、思いのほかフランクな物言いとからかい気味な言動は親しみやすく、これまた無理なくイメージが膨らみました。
ナイトプールでの会話でイメージに没入しきったところで、お次は水着で耳かきへと進みます。水着で、耳かき……。あえて言わせてもらうなら、どんな水着を着てるとかそういう細かい部分は不明です。聞いている人のイメージにお任せです。でも、南奈さんはおっぱいが大きいです。耳かきは太ももの上に頭を乗せます。序盤に深く没入できたおかげでとてもつもないイメージに囚われました。
音のせいで妙にリアルに感じられる耳かき。その間にも会話は続きます。視線はおっぱいにいきます。その会話は重要なキーワードが散りばめられたものとかいうわけでもなく、前作を知らないと楽しめないとかいうこともありません。一つ言えることは南奈さんのおっぱいはイメージしていたものより大きかったということくらいです。

 

◆(マッサージサロンでご奉仕)レビュー

 残念ながらこのパートはオイルマッサージしてシャワーで洗い流してもらうだけのものでした。お姉さんの白くしなやかな指先がヌルヌルとした液体をかけられた全身をじっくりと弄んでゆき、そっと耳先で甘く囁きながらもぬちょぬちょとまさぐる手は止まらず、されるがまま……。全身を揉み解したら次はシャワーでヌメヌメを洗い流すだけ。ここでもお姉さんのされるがままに全身を満遍なく洗い流されてゆく……。それだけです。
まあR15ですし、何を期待することがあったのでしょうか? 『シャワーで体を洗い流してもらっていたら不意に背中に柔らかなものが触れてくる。こ、これはまさか、いや、でもなどと思いつつもちらりと後ろを見れば、そこにはスポンジを背中につけながらしてやったりといった顔の南奈さんの顔が……。「なになに、もしかして期待しちゃってたの?」などとからかわれながらも、心の奥でスポンジという新たな性癖に目覚める展開』くらいやってくれてもよかったのですが。

 

◆(南奈の部屋にて お耳をほぐします)レビュー

  マッサージ、シャワーの次は南奈さんの部屋でのひと時です。ここから「密着キス」、「耳舐め」、「吐息と甘噛み」シーンがやってきます。膨れ上がる期待と共にR15だからそこまで凄いのはできないだろうという不安がせめぎ合うなか、まずは部屋での会話。私室ということもあってか若干気の抜けた南奈さんの姿を楽しめました。でも、実際はそれだけじゃない。言動はそれまでと大差ありませんでしたが、段々とお姉さんとして接してきた南奈さんが隠していた本音がはっきりと見え始めたのです。この機微はそれこそ実際に聞いて感じてほしいところです。もし感じ取ることができたなら一気に南奈さんへの愛おしさが募ることでしょう。
そういった心情もよいですが、もう一つ気になるのはイチャイチャ具合です。お姉さんの悪戯なキスから始まりです。これがもう最初からクライマックスだぜ! ってなくらいに興奮させられました。金髪のお姉さんがおっぱい押し付けて密着して濃密なキスをしてくる。この作品はイメージへの没入しやすさもあって一気に興奮は上限を振り切りましたよ。更にここでの南奈さんの口調はとにかく甘く艶やかになります。物凄い演技力です。キスの間の囁きだけで達してしまいそうです。しかし、キスはただの入り口。この後にはまだ耳舐めと吐息に甘噛みが待ち受けているのです。
キスの体勢からの耳舐め。密着状態キープどころか、むしろもっと密着です。ああ、おっぱいが、おっぱいが思い切り押し付けられてくる! などというイメージに耳を舐められる音のダブルでの快感に襲われます。それはもうじっくり、たっぷり、ねっとりと時間をかけて、合間にはからかい気味に囁いてきてとことん責め尽くされます。時間にすれば15分らしいですが、何かの間違いじゃないかって思うくらいにとにかく長かったです。体感で30分以上、弄り回されていた気もします。
右の耳舐めが終わってようやく解放されたと思ったら今度は左の耳舐めが待ち受けてました。右耳だけでもう許してぇってくらいに責め尽くされたのに今度は左です。疲れを癒すがコンセプトの作品なのに耳舐め終わる頃にはフラフラです。
耳舐めが終わってフラフラの体に最後は南奈さんの悪戯が待ち受けてます。先ほどまでの責めに責めたてる耳舐めと打って変わって、今度は吐息と甘噛みでゆっくりと癒してくれます。ゆったりとしたリズムで仕掛けてくる吐息は心地よく、このまま眠ればよい夢を見させてくれそうでした。

 

◆(エンディング)レビュー

最後は南奈さんの添い寝です。激しいプレイで疲れた体に甘噛みと吐息で癒されたこちらは既に微睡み状態です。隣に南奈さんを感じながら蕩けるような眠りへと誘ってくれます。ここは多くを語ることはないでしょう。聞いた人、それぞれに異なる感慨を与えてくれそうな最後のひと時でした。
まあ私はリピート再生が入っていたためにプロローグに戻されて、一気に目が覚めましたけどね。

全体として高評価の多さを実感させる作品でした。ナンバリングといっても舞台が同じというだけなので前作を知らずとも全く気になりません。他のタイトルを知っていたら妄想の幅が広がるかなくらいのものでした。またR15というレイティングになってますが、一つ一つのプレイの満足度は高く、時間も長い。とにかく濃厚に仕上がってました。これはもうレイティングの基準を見直せよ! ってくらいR18寄りです。
レイティングやナンバリングといったことに不安を感じることはなし。お姉さんの魅力も最後まで聞けば納得の出来栄え。聞く前はどうなのかな? と思っていたことが恥ずかしいくらいの良い作品でした。

お屋敷づとめ。Vol.10―相沢南奈 至福のナイトマッサージ―

お屋敷づとめ。Vol.10―相沢南奈 至福のナイトマッサージ―

同人音声作品・ASMR作品のレビュー・感想サイト コイオト

おすすめの記事