続:死霊使いと宵闇の雨 – 私と共に堕ちて欲しい 【感想・レビュー】

今回は音声作品『続:死霊使いと宵闇の雨 – 私と共に堕ちて欲しい』をレビューしていきます、この作品は、前半癒しパートで後半にえっちを行う、両者楽しめる作品となっており、お得な作品であります。

続:死霊使いと宵闇の雨 -私とともに呪われ堕ちて欲しい-
続:死霊使いと宵闇の雨 -私とともに呪われ堕ちて欲しい-

CV:美吹ゆうさ サークル:チームランドセルNL-R-18シリーズ
タグ:バイノーラル/ダミヘ /ASMR/ 妊娠/孕ませ / 恥辱/悪堕ち / 巨乳/爆乳 (体験版あり)

◆収録時間
2時間20分

 

この作品のココがいい!!

  1. 1つめ 癒し音が脳をリラックス、癒しパート
  2. 2つめ 激しいエッチな、えっちパート

 

公式説明

【タイトル】

続:死霊使いと宵闇の雨
-私とともに呪われ堕ちて欲しい-

死霊使いの女性と、瘴気の沼で命を失った“あなた”の悲恋の物語

【おすすめポイント】

●自然音癒しの睡眠導入
美吹ゆうささん優しい声が好評でしたので
前作に引き続き、癒やしの効果の高い自然音(主に雨)とささやき声を合わせた耳かきボイスが特にオススメです。

「雨の音にこだわり」複数の雨の音、を組み合わせて自然な雰囲気を重視しリラックス効果を高めています。
寝る前に聞くと高い睡眠効果が得られるはずです。

●激しいエッチ
前回は水中でのソフトなプレイが中心でしたが今回は陵辱を含むハードなプレイ内容です。
魔力が枯渇して理性を失ったあなたが主人を激しく攻めていきます。
非常にエッチで激しいプレイで、抜き性能は抜群です!

【物語】

ネクロマンサーのしもべとなったあなたはある日夢を見た。
瘴気を浴びた「弟」の看病をする「姉」の姿。
それは、死霊使いの過去の姿だった。

一人の薬師だった女性がなぜ死霊使いになってしまったか。
自分はなぜ彼女に必要とされ、蘇ったのか…。

その全てが明らかになる。

【トラック】

1.ネクロマンサーの過去と添い寝 8:06

2.ネクロマンサーの過去と耳かき 19:25

3.ネクロマンサーの過去と耳なめ 6:07

4.宵闇の雨と耳かき 51:01

5.マナの剥奪と囁き 13:28

6.私を犯して。私を救って。 22:06 (効果音なしの差分あり)

7.宵闇の雨と添い寝 20:01

本編全2時間20分
+ぐっすりトラック約1時間

【その他】

ジャンル:ダークファンタジー

カテゴリ/プレイ内容:癒し R-18 バイノーラル録音 耳かき 陵辱 騎上位 中出し

【製作】

・死霊使い サキ CV:美吹ゆうさ さん

・イラスト:かふか さん

・シナリオ 編集 カマキリ

 

◆試聴レビュー

癒し音が脳をリラックス、癒しパート

公式説明にも書かれているとうり、この音声のおすすめするポイントは『自然音癒しの睡眠導入』であります、この癒しの音声のクオリティは高く、立体感あふれる立体音声やASMRであると予想します、たとえば、トラック2の【ネクロマンサーの過去と耳かき】このパートでは、初めに雨が降っている音が流れます、私は様々にある雨の音でこの音が一番のお気に入りであります、どこがどう良いのかというのは『優しい雨の音』を感じるからです、この音は『ざーーっ』とした、乱暴な雨の音でなく、弱めの雨、肌に触れると痛くなく、優しい感じの雨であると、耳に入ると、そう感じることができます。
つまり、優しく癒される内容であるということです!!雨の音だけで、しかもたくさんある雨の音の中で、この部分だけでもこれほどまで感想や何かを感じることができるということは、他の音も同様に何かを感じることが可能であるかもしれませんね!

トラック2は雨だけの音ではなく、タイトルに耳かきと書かれているので、耳かきを行うシーンが存在します、こちらを行うシーンでは、上記に書いた雨の音+耳かきを行う際に出る音、が流れるシーンです、このシーンの音は、もしかすると雨より癒される音となっているかもしれません、このシーンの8分辺りでは、「こりこり」と、囁く声と、耳かきぼうを耳にいれ、耳垢を取る音、そして、バックで小さいながらも流れる雨の音、癒しの音が三つ流れ、聞いていると高確率で眠くなるでしょう、私はこの音を聞きながら記事を書いておりますが、音や囁き声に癒され、ぼーっと、優しく癒されてきましたね。

激しいエッチな、えっちパート

エッチパートは、癒し音声の長さと比較すると、短いものになっています、ですが、長さより質、質というかえっち度がすごく高い、とにかくいやらしいプレイ内容になっています、えっちな所はトラック6の【6.私を犯して。私を救って。】です。
このトラックのえっちは、えっちというよりはただ単に性欲を相手にぶつけている、またはセリフに書かれている「ふふ、まるでゾンビ…ただ肉を貪ることしか考えてない、けだもの…。」の文字の様な、とにかく激しいえっちとなっています、えっとというか理性のない『交尾』かな?
私が一番印象に残っているシーンは、ヒロインが「なかに入れて」と言った後、あなたは彼女の中にモノ入れますが、入れたときにヒロインは「痛い」と言います、序盤からこの様な感じでありますが、そのまま続行し、えっちを始めます、なのでプレイ中ヒロインは「痛い、痛い」と言いながらえちえちなえっちを行います。
この、ヒロインが痛みを感じていますがえっちを行うシーンは、好きな人は好きなシーンであると私は思います…………私は好きです。

 

 

続:死霊使いと宵闇の雨 -私とともに呪われ堕ちて欲しい-
続:死霊使いと宵闇の雨 -私とともに呪われ堕ちて欲しい-

同人音声作品・ASMR作品のレビュー・感想サイト コイオト

おすすめの記事