毒舌クールなジト目後輩OLの甘責め溺愛搾精告らせ工作 with 赤ちゃん言葉 【感想/レビュー】

この記事では『毒舌クールなジト目後輩OLの甘責め溺愛搾精告らせ工作 with 赤ちゃん言葉』をレビューしていこうと思います。
毒舌クールなジト目後輩OLの甘責め溺愛搾精、タイトルからしてすごくえっちで変態臭を漂わせていますが一体どのような音声なのでしょうね。

毒舌クールなジト目後輩OLの甘責め溺愛搾精告らせ工作 with 赤ちゃん言葉
毒舌クールなジト目後輩OLの甘責め溺愛搾精告らせ工作 with 赤ちゃん言葉

CV:思ちぽ サークル:はちみつトラップ
タグ: バイノーラル/ダミヘ / ラブラブ/あまあま /男性受け/耳舐め/ささやき/OL (体験版あり)

◆収録時間
2時間1分

 

この作品のココがいい!!

  1. 1つめ 本編の変態度
  2. 2つめ ヒロインの魅力
  3. 3つめ おまけの感想

 

公式説明

平日、深夜のオフィス

連日の残業で終電帰り続き

心身ともに限界寸前

そんな日々でもムラムラは溜まっていて……

――例の後輩のせいだ。

周りには誰もいない。

こんな状態で仕事になるはずもない。

――軽い気持ちで一人行為を始めた、そのさなかだった。

「え。あの……ちょっと」

画面に夢中で、彼女の接近に気づかなかった。

声の方へ目を向ける。

そこには後輩が、冷ややかな目つきで立っていた。

ムラムラの原因である彼女が。

……心なしか普段よりスカートも短く見える。

「パソコンの前でズボン下ろして、何してるんですか」

「いえ、そんなに慌てて誤魔化そうとしても、もう遅いですけど」

「全部、見ちゃいましたから」

「……オナニー、してたんですよね」

■コンセプト

・敬語×ダウナー×毒舌×赤ちゃん言葉

・不器用な後輩OLちゃんが
 ちょっぴり無愛想に、だけど好意100%で
 たっぷり搾ってくれる遠回りな純愛ソフトマゾ向け音声

・淡々と、ちょっぴりツンとした口調の中に
 確かな愛情を感じる甘い囁きバイノーラル

■作品概要

1.ささやきオナニー見学罵倒編(約23分)  

 うわ。始めちゃいましたね
 ……へえ。想像以上に情けない格好ですね
 自分の生殖器を自分で刺激するなんて
 自然界なら負け犬ですよ、先輩
 遺伝子も残せない負け犬
 いえ 人間界でもそうですが

2.たてまえキス手コキ編(約23分)

 初キスでこんなにおちんちんバキバキに勃起させてたら
 普通の女の子ならドン引きですよ
 雰囲気台無しです
 百年の恋も冷めます。
 私が相手で良かったでちゅね
  

3.よしよし授乳手コキ編(約16分)

 憧れの生おっぱい、どうでちゅか。嬉しい?
 ……綺麗? くすっ
 お姉ちゃん、素直でいい子は好きでちゅよ
 ちゅっちゅ、する?
 はい いいでちゅよ 好きなだけしてくだちゃい?
 おっぱいにお顔を近づけて……
 はーい ちゅっちゅっ 乳首さんとキスできまちたねー
 えらいえらーい
 

4.ごほうび対面座位パンスト素股編(約21分)

 あ、ちょっと
 急に小刻みに腰動かさないでください
 落ちそうになるでしょうが
 ……ヘコヘコヘコって
 くすっ、へたくそな腰振りでちゅね。
 おままごとえっちは気持ちいいでちゅかー?
 ざこ ざーこ
 
   
5.ほんしん疑似セックスオナホコキ編(約24分)

 ひとり占め、したくありませんか
 私の弱いところ……おちんちんで突いて
 腰も肩も抱きしめて
 他の誰にも見せられないような表情も
 声も、吐息も 全部
 自分だけのものにしたくありませんか
 

ー日常パート2編&耳舐めトラックを収録!!ー

1.ねこ。(約4分)

2.くらげ。(約4分)

3.耳舐め(約5分)

総再生時間:約2時間

えっち効果音有り、無しの2パターンご用意します。

 

◆試聴レビュー

本編の変態度

変態度、プレイ内容や本編がどれほどえっちであるかの内容の感想です。
まず、私が一番良かったと思えるとこは、設定でしょうか『平日、深夜のオフィス 連日の残業で終電帰り続き心身ともに限界寸前そんな日々でもムラムラは溜まっていて~』のところ、序盤や起承転結で言うと起の部分ですね、この文だけで私はえっちいと思ってしまいます、ここだけでも様々な妄想ができます……でも本当の楽しいところは文だけでは伝わりません!この後の展開が面白いのです。

ここは1のパートを書いています、パート1の内容は、職場のPCでえっちな物を楽しんでいるところをヒロインの後輩に見つかり、その後「へぇ、先輩ってこういうの好きなんだね」→で、えっちパートに入る感じです。
ここのパートは……すっごいえっちいです、この時点で音声を聞くのをやめ、展開の妄想を楽しむのも面白いですが、次に進みましょう。

「え。想像以上に情けない格好ですね 自分の生殖器を自分で刺激するなんて」ここは自分でペニスを刺激、ヒロインに見られながら自分でシコってるところですね……ソフトマゾ向けということで、あまり罵倒はありませんが、説明欄にあるセリフ、「自然界なら負け犬ですよ、先輩 遺伝子も残せない負け犬」のとろは、僕はいいと思います。
完全に個人的な意見でありますが、動物で例えられるのは大好きであり、ペットプレイがメインの作品でないので、動物で例えられるこことその他少しある程度ですが、ペットプレイがメインでない作品で動物で例えられるのは良いと思います。

ヒロインの魅力

毒舌クールなジト目後輩OLな彼女の魅力です。
音声の内容ではありませんが、ジャケット、画像の絵ですね、このイラストはすごくえっちというか綺麗だと思います、本編の声優さんの声とベストマッチなイラストです。
むちむちとした太ももと白パンティに黒髪ショートのジト目な顔、背景はオフィスビルで窓から見える景色は夜の街であります、その窓の景色や室内の照明の明るさは何か大人っぽいエロい雰囲気を演出していると私は感じます、特に照明、ヒロインの右に見える光には安心させる光に見えてしまいます、冷たい青色の光より、オレンジ色のものは暖かさを感じ、安心感、リラックス感を出してくれます。

ジャケットイラスト以外にも本編のシーンをイラストにしたものも購入した際に付いてきます、購入ページでも閲覧はできます、そのイラストを見ながら音声を聞いてみるのも面白そうですね!

exの感想

ex1~3のところです、ここは日常パート+耳舐めのパートであります。
内容は、1が【ヒロインがお酒で酔ってしまい、持っていた猫のカチューシャをつけて聞き手に甘える】2が【水族館でデート】3が【耳舐め】になっています、耳舐めはタイトルそのままですが💦
こちらは4分強の長さでありますが、内容は面白いものとなっていました、聞いて損はしないしむしろ聞くべきでしょう……短いのでサクっと楽しめますね。

1のいいところは、ヒロインがカチューシャをつけて甘えるところです、酔って男性に甘えるヒロインは良いですね、これは定番シチュかもしれませんが、ヒロインの性格『毒舌クールなジト目後輩OL』というキャラクターが甘えてくるのは萌えシチュだと思います、本編パートでいリードしてくれた女性が甘えてくるのですよ、いいですよね。
2のいいところは、エロいことに関してはなかったですが、ですがヒロインのセリフが面白かったです。
2の内容は、水族館に二人で行きくらげを見るというものです、そこでヒロインがクラゲを見て「こいつら何にも考えてないですよね、ぼんやり泳いででそのくせ綺麗で、ずるいですね」というセリフを放ちます(笑)
どういう意味合いでそのセリフを言ったのかわかりませんが彼女の独特な目線からの意見は面白くて笑ってしまいます。
3のいいところは……ずっと耳舐めなので、耳舐めが良いというところです。

同人音声作品・ASMR作品のレビュー・感想サイト コイオト

おすすめの記事