男には妹キャラと深く考えずにイチャイチャしたいときが年に12回くらいあるものだ。もしそんなときに丁度良い性欲処理系の作品を知らないのなら、サークル「しましま亭」の「れんたるいもうと~かのんがおにぃをいやしてあげる~」をオススメします。

妹系のキャラが出ている作品なんて山ほどありますよね。それぞれにそれぞれの良さがあってどれも楽しめることでしょう。逆に言えばどれがどう良いのかなんてわからないともいえます。俺は今、エロを楽しみたいんだって思っても必ずお気に入りになる作品に触れられるかなんてわかりません。

シナリオ重視でエロに行きつくまで結構時間がかかるもの、そもそもエロがないもの、エロいんだけどイマイチもえないもの、それを選んでいる間にもうやる気がなくなったよ。なんてなっては不完全燃焼すぎますよね。

それならズバリ、私のオススメは「れんたるいもうと~かのんがおにぃをいやしてあげる~」を推します。この作品はとにかく手軽なエロさ重視の作品です。妹とイチャイチャして本番までアリなんですから。またCVの砂糖しおさんの演じる妹は一度聴いたら病みつきになるほどにエロいです。どのくらいかって言われたら、思い出しただけで体が興奮してきてしまうっていうくらいに。

妹といっても作中にでてくる妹は「レンタル」。言ってしまえば妹キャラの風俗ものといった感じです。風俗ものなのでラブ要素はありませんがそれでもイチャイチャ要素はたっぷりです。もしこの作品が気になっているなら、レビューをどうぞ。気になる点を解決できれば幸いです。

 


れんたるいもうと~かのんがおにぃをいやしてあげる~

 

CV: 砂糖しお
サークル:しましま亭
タグ:バイノーラル/ダミヘ/ASMR/ラブラブ/あまあま/中出し/ロリ/妹

◆収録時間 約88分88秒

 

この作品をオススメしたい人

  1. 妹とあんなことやこんなこと、禁断の関係まで進みたい人
  2. がっつり楽しめるシナリオ展開よりもエロさ重視のイチャラブものを楽しみたい人
  3. 妹にやりたい放題したい願望がある人

 

公式説明

ーあらすじー
妹をレンタルできる出張サービス「れんたるいもうと」で、
あなたは在籍している女の子の中から、かのんを指名して家に招きます。

かのんはあなたの妹になりきり、一緒に遊んだり、のんびりしたり、
本当の妹のように振る舞いながら楽しい時間を凄そうとします。

しかし、あなたは念願の可愛い妹を前に段々と我慢できなくなってしまい――

ー収録内容ー

1.キミがかのんのおにぃ?

「こんにちは~♪ あ、ねえねえ、君がかのんのおにぃ?
 私はおにぃの妹のかのんだよ♪」

「あはっ♪ おにぃってば、凄い驚いてるね。そんなにかのんに会えて嬉しかった?
 かのんもね~、おにぃに会うのずっと楽しみだったんだ~」

(導入パート…3分34秒)

2.ゲームして遊ぼ♪

「ねえねえ、おにぃは家にいる時ってどんなことしてるの?
 ゴロゴロしたり、動画見たり、ゲームしたりって感じ? そっかそっか~」

「ゴロゴロまったりするのもいいけど…
 かのんはゲームして遊ぶのすっごい好きだから、おにぃともやりたいな~」

「ビンゴとかボードゲームとかトランプとか…あとポッキーゲームとかツイスターとか」」

「おにぃはどれやってみたい? ふーん、ポッキーゲームかー。
 ふふっ…おにぃってば、いきなり大胆なの選ぶね~」

(キスパート…9分11秒)

3.おにぃって耳で感じるんだね♪

「これ以上続けてたらおにぃ暴走しそうだから、ゲームはもうおしまい。
 頭の中えっちなことでいっぱいになってるでしょ?」

「治まる方法ってないの? かのんに出来そうなことならやってあげるから
 おにぃの気が紛れそうなこと教えて?」

「ふ~ん、おにぃって耳が性感帯なんだ。えへへ、いいこと知っちゃった♪
 耳をイジめてあげれば、えっちなこと我慢できる?」

「じゃあおにぃのよわ~い耳、かのんのベロでつぽつぽしてあげる」

(耳舐めパート…30分58秒)

4.オナホでぐっぽぐっぽしてあげる♪

「おにぃ、耳で気持ちよくなりすぎたせいで、おちんぽバッキバキに勃起しちゃったね♪
 耳が性感帯だとこんな風になっちゃうんだ~」

「おちんぽ限界だからイジって欲しいの? え~、どうしよっかな~
 かのんそういうのしたことないしぃ…兄妹でえっちなことするの抵抗あるって言うか~」

「ならこれを使ってって…あー、これえっちなやつだ~。オナホっていうんだっけ。
 これ使えばおちんぽに直接触らなくてもいけそうだね」

「いいよ…かのんがおにぃのおちんぽ…オナホでグポグポしてあげる」

(オナホ、耳舐めパート…13分52秒)

5.おくちでお掃除してあげよっか?

「おにぃのおちんぽ、精子いっぱい出したせいでベトベトになっちゃってるね。
 お掃除しないといけないけどぉ、どうしよっかなぁ」

「普通にティッシュとかで拭いてもいいんだけどぉ…
 おにぃの反応がすごく可愛かったから特別なお掃除してあげるね♪」

「特別なお掃除が何かって? えへへ、すぐにわかるよ♪」
 それじゃ、お掃除始めちゃうね~」

(フェラチオパート…16分9秒)

6.兄妹でえっち…しちゃう?
「おにぃ、もっと気持ちのいいことが何なのか、気になる?
 フェラよりも気持ちのいいことって言ったら、もう一つしかないよね」

「えっちだよ♪ お・ま・ん・こ・えっ・ち♪」

「もうえっちなおつゆが止まらなくなっちゃってるから、
 おにぃのおちんぽで蓋して欲しいなぁ」

(セックスパート…14分24秒)

全編バイノーラル収録で、総再生時間は88分88秒です。
セックスシーンのみSE無版を同梱してあります。

ー制作ー
企画・しましま亭

声優・砂糖しお様

イラスト・ましろ.あー様

 

◆ これってどんな作品なの?

( ´∀`)
う~ん、ジャケットの可愛さに惹かれたけどタイトルが「れんたるいもうと」かぁ。妹モノってのはいいけど、レンタルで本番ありか。ダメだ、風俗系のイメージしか湧いてこねぇ
(・∀・ )
やっぱ妹モノは何も知らない無垢な妹に秘密の遊びで染めてゆく快感がないとつまらないよねぇ。妹の向ける親愛の大好きを己の情欲で歪めて兄妹揃って堕ちてゆくのにめっちゃ興奮する
( ´∀`)
いや、俺はむしろ禁断の関係に突き進む背徳感のほうが…… って何言わせるんだよ! こっそり背後から変なこと言うのやめろよな
(・∀・ )
えー? 妹モノの特集コーナーで買おうか買うまいか迷ってるみたいだから思わず買いたくなるようなことを言っただけなのにな
( ´∀`)
いや、思わずドン引きするようなことを言われた気がするぞ。そもそも俺が迷ってるのはこの「れんたるいもうと」ってやつだから、そういうヤバめの系統じゃないから
(・∀・ )
あー、それねー。確かに君の好きな禁断とか背徳感とかはない作品だね。そもそも義理でも実でもない、お店からレンタルでやってきた妹キャラだからシチュエーションを楽しむのには向いてないかな
( ´∀`)
だよなぁ。……でもジャケットイラストが結構いい感じで商品説明もエロい感じがして気になっちまってさ。ここは無理に手を出さずにメジャーな妹モノのシリーズで妥協するべきかなって迷ってたんだよ
(・∀・ )
そういうことね。まあこの作品は妹モノのシチュエーションとしての良さについては味わえないね。だけどその分、その場限りの妹という関係のおかげで妹モノの可愛さやエロさを存分に堪能できるよ
( ´∀`)
そんなこと言われたら余計に気になるじゃねぇか。せっかく他の作品で妥協しようと思ってたのに。責任取ってもっと詳しく教えろ
(・∀・ )
なんて傲慢な客。妹モノのシチュエーションを好む性癖といい、業が深いね。やれやれ仕方ないからレビューしてあげるよ

 

◆ 気になるけど一歩踏み出せないを解決するためのC・S・P攻略

C・Character ~ヒロイン: 75点~

おしゃまな女の子といった可愛らしさがある妹だね。おにい大好きでどんなことされても怒らない、嫌がらないで明るく全肯定してくれるのも魅力的になってるよ
ポイント
見た目
金髪のロリっ子ですが妙な色っぽさがありますね。元気で小生意気な妹であるかのんのイメージにピッタリのキャラクターデザインと思います。

特に膨らんでいそうでいなさそうで、やっぱり膨らみかけな感じの胸部がいい感じ。作中ではかのんの下着姿をガン見するシーンがあるのですが、キャラデザを見て想像するならば「ほほう、なかなか……」って感じですね。イメージではイラストよりもちょっと大きめを想像してましたけどね。

性格
活発な妹。(設定上は)兄が好きということで積極的にスキンシップをしかけてきます。またエッチなことにも寛容で、あまり恥じらいをみせたりはしません。でも、そこが嫌な感じではなく、兄妹の関係としてみると妙に上手くハマる感じでした。

レンタルなので妹を演じているだけってことは考えないようにしましょう。

関係
レンタルサービスでやってきた妹。面識はまだない。まあこれも深く考えないようにしましょう。
行動
兄妹だから許されるくらいのスキンシップが多めです。かなりイチャイチャしてますが、あまり恋人感を感じずに妹感が強めといった感じ。おそらくかのんが甘えてくるといった感じが強いからでしょうか。

主人公の無茶ぶりにも可愛く反応してくれたり、小生意気さを見せてくる余裕などレンタルにしておくには惜しい妹である。ただレンタルだからこそ許容できるイチャつき具合とも思える。

とても可愛らしい妹であるのだけど、かなり性的な熟練度の高さが垣間見えるんだよね。フェラして飲むまでの具合とか相当に数をこなしてる感が見えるんだ。まあ、そういうお店に所属しているわけだからそこまで気にならないけどね。

 

S・Story ~ストーリー: 65点~

(・∀・ )
ストーリーメインじゃないから楽しむポイントは主に妹とイチャつく部分だね。イチャつき具合に関してはエロさが十分に引き出されていていい感じだね。ただ、妹の可愛さで上がった評価を主人公のキモさが台無しにしてるよ。まあ、主人公がキモいからこそ楽しめるポイントもあるわけだけど
ポイント
出会い
いきなり見ず知らずの妹が訪ねてくるところから始まります。思わずどういう状況だよってツッコミたくなる展開ですが、そこは妹のかのんが説明することであっさり解消です。無駄がなくて良い感じです。

ここからはイチャつきまくりです。まずはハグを求められます。ここらへんはまだ兄と妹っぽさがある感じです。しかし、そんなものは秒で崩れる運命だったのです。

遊び
次はかのんと遊ぶことになるのですが、普通ならビデオゲームなりなんなり健全な遊びになるものでしょう。けれど、主人公(リスナー)が選ぶのはポッキーゲーム。まあかのんがちょっと挑発的な態度で選択肢にいれたことも原因の一つなのですが。でも、それを選ぶなんてねぇ。ついでにいえば、主人公(リスナー)はポッキーゲームに乗じてかのんにキスします。そりゃもうガッツリと。かのんに拒まれようとなんのその。かのんはとくに怒ることなく許してくれますが、ここで謝罪どころか更に見苦しい言い訳までのたまう始末。

とはいえ、無理やりキスのシーンはエロいんですよ。主人公(キモDT)の行動はキモいしドン引きですが、そういう主人公だからという免罪符で楽しめるのも事実なんですよね。

しかし主人公(キモDT)のキモさはとどまるところを知りません。かのんが怒らない嫌がらないことをいいことにポッキーゲームの次は野球拳を要求します。あっという間に下着にして、おっぱいをガン見して、おさわり禁止だから吸い付くとかいう羨ま…… けしからんことをするキモっぷり。それでもかのんは許してくれるどころか、興奮を解消するために耳舐めへと移ってゆきます。

背景
妹をレンタルするというが、やっていることは風俗っぽい。

妹系の音声作品というと「あまえた楼」があるが、あれはおさわり厳禁のR15作品で、恋愛ものの側面が強めである。そのためやコンセプトのわりにやらしさなどはあまり感じられない。対して、この作品は似たようなコンセプトでありながらR18で恋愛要素はないという真逆である。全体的な作りもR18を意識していてやらしさしかない。

かのんは「おにぃ大好き」というスタンスだが、それはそういう妹を演じているだけである。主人公とかのんに内面的なつながりなんてない。そういう風に割り切って楽しめるなら十分にエロさを堪能できるだろう。だが、もっと心の底からイチャコラしたいんだというならちょっと考え直したほうがよいかもしれない。

エロさをメインにしているから多少のご都合主義だろうとなんら気にならないよね。更にいえばこれは風俗ものだから主人公が魅力0のキモDTなのにヒロインの好感度がMAX(に見える)展開でも不自然さはないね。

 

P・play ~Hシーン: 80点~

(・∀・ )
Hシーンの導入は緩いよ。シナリオメインの作品ならお互いの気持ちが高まって…… といった感じだよね。だけど、これは風俗系の作品だから、お互いの性欲が昂って…… といった感じだね。まあ、無駄なことを考えなくていいんじゃないかな
ポイント
耳舐め/オナホ
唾液をすする系の耳舐めです。この系統の耳舐めは個人的に好きではありません。強いて言うなら、かのんの台詞自体が情欲をかきたてるおかげで煩めの耳舐めでも興奮できました。

耳舐めで更に興奮してしまったのでオナホで抜いてくれることになりますが、ここでも耳舐めありです。耳舐めありの疑似本番といえど、エロさは十分です。

フェラチオ
お掃除フェラの後に、更にフェラごっくんまであります。お掃除フェラで終わらせなかったことは評価しよう。

音声作品におけるフェラって耳舐めに比べるとインパクトが弱いと個人的に思ってます。けれど、今回は耳舐めがすする系だったこともあり、フェラのエロさが際立つ感じでしたね。

しかし、フェラの様子やごっくんしたときの感想など、どれも相当に慣れた感じが見受けられます。風俗ものだから別に気にならないけどね。むしろシラをきるかのんの様子が可愛いさえあります。

本番
妹も気持ちが昂ってしまって本番へ突入します。オナホやフェラじゃ物足りないよ! と、待ってましたのシーンです。でも、(設定上は)妹との禁断の交わりになるわけです。個人的にはちょっとした背徳感とかをスパイスに更に気持ちを盛り上げてくれるのを期待してたのですが…… 残念ながらそこは物足りない結果に終わりました。

一応はかのんは「妹と禁断」などのワードをだして盛り上げようとしてはくるのですが、とにかく言葉が薄っぺらい。いや、まあレンタルな妹なわけですから仕方ないですどね。ただこれじゃあイケナイことをしてる感じがなくて妹との禁断というワードを前面にだした意味が薄いというか。もうちょい何か盛り上げるギミックが欲しかったところです。

とはいえ、エッチシーンの演技力については申しぶんありません。小生意気な妹を思わせる幼さはそのままに、こちらの情欲を強く煽ってくる艶やかな喘ぎ声で迫ってきます。今までの急に大人っぽく感じるようなところはありません。可愛い系が好きなら満足、納得の出来栄えです。

「かのんがしてあげる」と主導権を握って腰を動かす感じはまさに小生意気な妹っぽくていいんです。いやもうこれは堪らない。これは久々にいいのが来たか? と期待したところまでは良かった。はい、問題はここからです。

まず、どんどん盛り上がってかのんの声色がどんどん昂って、昂って、もうすぐイクか……というところで主人公が勝手に達してしまいます。ちょっと待ってよ、こっちにも都合というかタイミングがあるんですよ? こういうのは妹と一緒にとかがセオリーじゃないの?

気を取り直してもう一回始めます。今度はかのんと一緒にイッた……と思いきや、主人公は達してないというオチ。だからこっちの都合も考えてよ。しかし主人公はそんなのお構いなしにイッた直後のかのんを責め続けます。そういうのは一緒に達した後にしてよ。

主人公の欲望全開なせいで妹と禁断の交わりといった雰囲気が瞬く間に萎んでゆきます。これじゃあ妹ものというより風俗ものの印象が強すぎだよ。せっかくの妹キャラが勿体ないよ。

ラストも時間がきてレンタル時間終了。また指名してねって感じで終わりです。う~ん。

キモDT(主人公)の行動がキモいことはともかくとして、でもだからこそ楽しめるエロい展開ってのもあるんだよね。そして、その展開のエロさをこの作品はよく引き出しているんだ。こんなキモDTプレイで達したくなんてないのに、でもめっちゃ興奮しちゃうの。ふふふ、体は正直なんだよね

 

◆ まとめ

( ´∀`)
妹との禁断の関係っていうテイストはちょっと薄いけど、その分、イチャイチャ具合に振り切ってるから十分に楽しめそうだな
(・∀・ )
そだねー。最初はレンタルの妹っていうのをマイナス要因に感じるかもしれないけど、作中では妹との関係性とか余計なことを考えないで済むからプラス要因になってるんだよね。細かいこと気にしないでイチャイチャしまくれるのはR18作品として優秀だよ
( ´∀`)
妹のかのんもエロ可愛いし、エロ目的ならいい作品だよな。……いい作品だと思うけどさ、なんというか主人公がキモすぎないか?
(・∀・ )
え? キミに比べればまともだと思うけど?
(;´Д`)
そうか? 結構、俺もキモいと思うけど、あの主人公はもっとキモ…… おい! 誰があんなのよりキモいって?!
(・∀・ )
あー、ごめんごめん。そうだね、レンタルの妹を頼んだり、ポッキゲームで我慢できなくなって無理やりキスしたり、野球拳やって下着になった妹を舐めたりなんてセコい真似しないよね。君は妹モノのコーナーで小一時間うんうん悩むくらいのキモさしかないよね
(;´Д`)
余計悪くなってるじゃねぇか! なに、この店長……
(・∀・ )
それで買うの? 買わないの? 今ならワゴンセールの売れ残りと抱き合わせ購入で30%ダウンキャンペーンやってるよ
( ´∀`)
買うけど、ここじゃ買わない
(・∀・ )
あれー?
( ´∀`)
ぐへへ、早く買って帰ろ。今日は心行くまで妹を楽しめそうだ
(・∀・ )
……またおいでー



(・∀・ )
やっぱりキモいじゃん

 

総評

妹のレンタルサービスというキーワードから連想できるように風俗系の作品でした。
まず特筆すべきは妹のかのんがとにかくエロ可愛い。普段のおしゃまな雰囲気の可愛らしさはもちろんのこと、本番ありという前提もあってか挑発的な態度がとても魅力的に映ります。また主人公(キモDT)がやりたい放題やっても笑って受け入れてくれ、エロいことに寛容なことは風俗系の作品ということで違和感なく受け入れられます。風俗系の作品ということで妹のかのんは「おにい大好き」といった様子ではありますが、それはあくまで役柄を演じてのこと。なので感情の高まりのような展開はありません。妹と禁断の関係という言葉も出てきますが薄っぺらのペラペラです。一応、妹ものということでそこはもう少し盛り上げて欲しかったところでしょうか。エロシーンについては少々、主人公(キモDT)の自分本位な行為がうんざりするかもしれません。まあでも、自分本位にやってしまう展開を楽しみたいというときにはこういうエロもアリなんですよね。そもそもかのんはとてもエロい上、多少のことは許してくれるので主人公にはうんざりしつつもかのんはとてもエロいと感じてしまいます。総じて妹モノでエロに特化したものを楽しみたいなら、期待に十分応えられる作品であるといった感じでしょうか。


れんたるいもうと~かのんがおにぃをいやしてあげる~

おすすめの記事